疲労回復

冷凍しじみでオルニチン増量

昔から日本人に好まれてきたしじみは、近年の研究により体に良い栄養成分を豊富に含んだ、天然の健康食品である事が明らかになりました。
特に脚光を浴びているのはオルニチンという必須アミノ酸の一種です。
他にはカルシウムやミネラル、タウリン、ビタミンも豊富に含んでいますので、育ち盛りの子供はもちろん高齢者やお肌を気にしている女性にもおすすめです。
要するに家族みんなで食べて欲しい食材なのです。

料理法も汁物からバター焼きやシチューなどの洋食および中華風など応用範囲も広大ですので、しじみがあれば献立に悩む事もなくなります。
あえていうなら貝殻から切り離す手間が若干大変な事です。
手間いらずでいくなら貝がらごと調理した方が良いです。

しじみからはとても濃厚で良質な出汁も出るのでシンプルにいった方がおいしくいただけます。
ほたて貝でもおわかりのように、魚介類の多くは熱を加えると縮んでしまう事がありますので、生食をよくすすめられます。
かといって殺菌も必要なので生食の場合は、この点が要注意です。
逆に冷凍するとマグロの刺身のように旨みが逃げていく場合があります。

このように誰でも知っている常識がしじみには通用しない事が多いのです。
冷凍しじみをスーパーなどでよく見かけますが、ますます美味しくなっている事を調理してみると実感します。
実はしじみは冷凍する事でオルニチンが8倍以上も増えるのです。
あさりにもオルニチンは豊富ですが、しじみの方が比較にならないほど美味しくて栄養満点なのです。
ですからたくさん買いだめしてから小パックで冷凍保存し、こまめに使っていくという事も可能になるわけです。

この点は新聞にもとりあげられて話題を呼びました。
これを機にしじみ熱がヒートアップし“しじみ研究会”が全国にできたほどです。
健康を実感できるためには400mg以上必要とあって、サプリメント業界も熱心に研究開発をしてきました。
オルニチンはお肌にもよく過剰摂取による副作用http://www.chambercantontx.com/hukusayou.htmlも無いことから、女性の間でも大人気です。